*
*

お電話
FAXでのご注文は

025-372-2674
営業時間:9:30~19:30
定休日:水曜、火曜不定休

* * *

カレンダー

2017年5月の定休日

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

*
店舗紹介

昭和13年和菓子店として創業。
現在3代目店主が新潟市南区(旧白根市)で洋菓子を中心に製造販売させていただいております。

修業先で学んだフランス菓子や地元のお土産品を製造販売しております。
開店以来、地産池消を心がけ旬の美味しい食材を使用し、常に初心を忘れずに一つ一つ丁寧に心を込めたお菓子を作っております。

発送可能なお菓子の種類は限られてしまいますが、遠方のお客様にも是非、笑顔で元気になって頂けますように。

店内

住所

950-1217 新潟市南区白根1245-1

TEL

025-372-2674

営業時間

9:30~19:30

店休日

水曜日 (火曜不定休)

駐車場

10台

<歴史~~HISTOIRE>

本家 製菓店『清水屋』より分家独立

1938年

『武石製菓店』として創業
<和菓子>初代 武石末吉

1941年

太平洋戦争の為、休業

1946年

終戦後復員・製菓店再開

1967年

『武石製菓舗』 『武石菓子舗』
<和菓子&洋菓子>二代目 武石力

1994年

『菓子工房 ル・ポワロン』 START
<フランス風菓子>三代目 武石博臣

2009年4月

創業地を離れ パティスリー「ル・ポワロン・ビス」開店

<ル・ポワロン・ビス>

<ル・ポワロン・ビス>の名前の由来はシェフ愛用の銅製片手鍋の名前からきています。

フランスでは調理道具の用途や大きさによって名前があり、ポワロンとは銅製片手鍋でパティシエ(菓子職人)が主にシロップや砂糖などを煮詰めるお菓子の原点ともなる調理作業を行う大切な道具です。

下の画像は現在当店でシェフがフランス修行時代から愛用しコンクールでも大活躍した思い出のポワロンです。初心忘れず常に原点(基本)を大切にフランス修行時代,共に働いた思い出の詰まった愛着の一品です。

LEはフランス語の男性形の定冠詞で女性形はLA、職業や身分階級等、固有名詞以外の名詞の前に必ず付きます。

BIS(ビス)は、住所表記の2番地やアンコール等の意で使用されます。2009年4月移転を機に創業地と先代に敬意を表す意味と再訪していただけますようにの思いを込め新たにBISを付加させて頂きました。